注文の際はキャンセル規約もチェック

料理を注文する前の心得

これからケータリングの料理を注文する前に、まずはどの業者にするか決める必要があります。

業者を決めたら、注文する前に利用上の注意点やキャンセル規約について、十分に理解する必要があります。

ケータリング総合NAVIのウエブサイトには、関東エリアにおいて厳選された業者が掲載されていますが、お気に入りの店舗が見つかったら、キャンセル規約についてどのようになっているのか、把握しておくことです。

企業でケータリングサービスを利用することになり、幹事が注文した後になって、万が一、イベントの開催日が急遽変更、または中止となった場合は、注文をキャンセルすることになりますので、キャンセル料がどのようになっているのか、何日前の予約取り消しであれば、キャンセル料がかからないのか、利用上の規約について十分に心得ておきましょう。

また、パーティーやイベントに参加する人数が増減された場合、料理プランの変更や追加などがあれば、速やかにケータリング業者に連絡をすることです。

 

注文までの流れphone-381285_640

ケータリングサービスを利用する場合、業者ごとに注文方法や注文までの手順が異なる場合があります。

店舗によっては、電話のみで注文を受付しているところもあれば、電話とメール、ファックス、ウエブサイト上のメールフォームからの注文に対応しているところもあります。

メールフォームでの注文は24時間いつでもOKで、メールフォームから送信した後、注文したその日にケータリング業者から連絡が来る場合もあれば、1日、2日後に連絡が来る場合もあります。

注文する時は、パーティーやイベントを開催する日時、開催する場所、参加する人数、希望する料理のコースについて、スタッフに伝えます。

メールフォームから注文する場合は、必須項目を入力して送信します。企業などで幹事になった人が注文する場合は、企業名と担当者として幹事の名前や連絡先も合わせて入力するのが一般的です。注文内容が決まっていれば、正式な注文の前に見積もりを出してもらえます。

見積金額や料理の内容を確認したら、正式に注文する手続きをして、当日にケータリング業者が配膳と会場設営などを行います。