ケータリングサービスの利用当日について

利用当日の料理の追加や内容変更は?

ケータリングサービスを利用するには、事前にどの料理のコースにするか、何人分の料理を用意すれば良いのか、きちんと把握した上で予約する必要があります。

利用当日になって、急に料理コースの変更や追加はできません。

ケータリング業者では、予約注文を請けてから食材を用意するのに、時間が必要です。

ほとんどの業者で利用日の前々日、または前日の夕方までに予約が必要です。

使用する食材によっては、すぐに調達できない場合もありますので、業者によっては、パーティーやイベント開催日の2~3日前までの予約が必要と決められているところもあります。

万が一、予約した日時が急に変更になった、または急遽中止になった場合は、キャンセル料金が発生するので注意が必要です。

多くのケータリング業者は、サービスを利用した後に、料金を銀行口座に振り込むのが一般的です。

業者によっては、クレジットカード支払いに対応しているところもありますが、その場合は、事前にクレジット払いすることを伝えておく必要があります。

 

ケータリングのメリットは?

今、数多くの企業や団体、そして個人的にもケータリングを利用する機会が増えてきました。chef-311527_640

ケータリングを利用するメリットをあげると、好きな料理を指定した場所で一流のシェフが調理をしてくれることです。

会社の会議室や広いスペースがあれば、一流のイタリア料理のレストランに早変わりして、ふだんはめったに食する機会がないような高級食材を使った料理もその場で堪能できるのが魅力ですよね。

和食や中華、フランス料理やイタリア料理など多彩な料理のジャンルが楽しめるのも、ケータリングならではの魅力であり、レストランに足を運ぶよりも格安な料金で、たくさんの種類のお料理を味わうことができます。

一流のシェフがその場で調理するので、温かい料理が冷めることもなく、温かいまま味わえます。

フランス料理のコース料理とは違い、基本的には好きな料理を好きなだけ食べられるので、食べ物の好き嫌いが激しい人にも、ケータリングはおすすめです。